トラック運転手の日常&情報ブログ

TRUCK BONUS

サラリーマンからトラック運転手

トラック運転手未経験

トラック運転手6年目でブログ!元サラリーマンだから伝えたい!

投稿日:2018年10月4日 更新日:

この記事を見ていてくれているあなたは、会社勤めのサラリーマンかもしれません

そして、なぜこの記事に目がとまったか、それは、

 

今の会社で精神的に疲れ、トラック運転手が気になっている

前から運転手になりたかったけど、今はサラリーマン...

サラリーマンから運転手?なんで?

 

と思ったからではないでしょうか、そんな疑問を抱いているあなたに、

  • 元サラリーマンの私がなぜトラック運転手になったのか
  • なぜ運転手6年目で、急にブログを書きだしたのか
  • トラック運転手になるに辺り、絶対に知っておいて欲しい事

を書いていきます。

 

この、記事を読む事で、サラリーマンからトラック運転手になると、どれ位環境が変わるのか

また、過酷なイメージの運転手が、なぜブログを書いているのか理解できるでしょう!

この記事を細かく読めば、トラック運転手になるべきかどうか、ご自身で判断できます。それではご覧ください。

 

トラック運転手になった理由はブラック企業で働いていたから

ブラック企業

私は、前職では黒い会社(レンタル設営会社)で、営業兼現場管理をしていました。その会社で私は身も心もボロボロに.....

どんな会社だったかを挙げると

  • サービス残業当たり前
  • 時給にしたらバイト以下
  • 休日出勤ボランティア
  • 出張手当なし
  • 上司より先には帰れない
  • 会社でつかう携帯は個人携帯
  • ボーナスはスンシ
  • 退職金無
  • 上司は鬼

こんなところです。何でそんな会社入ったの?って思われると思いますが、面接時と入社時には感じが良かったんですよ...

また、私はその当時、今の嫁(当時は彼女)に子供が出来たのに、結婚もしてない、仕事は造形作家の弟子(アルバイト)という危機的状況

ですから、とにかくどこかの会社で、正社員にならなければ!っと必死だったのです。

 

その流れで、入った会社が黒~~い会社だったわけです...しかし、子供と家族の為、辞める覚悟が出来ずに、6年間地獄の日々を過ごしました...

特に最後の1年は、うつ状態になり、嫁に相当苦労を掛けてしまいました(泣)

 

そして、私はトラック運転手に以下の7つの事を求めて、転職する事を決意!!

  • 営業やノルマが無い
  • 1人で黙々と出来る
  • ON/OFFがキッチリ出来る
  • 運転を仕事にしたい
  • 上司を仕事中に気にしなくて良い
  • 仕事中は1人で、周りを気にしなくて良い
  • 精神的ストレスからの解放

この7つです。それでは、実際にトラック運転手になって、この7つがどうだったのかを、次の項目で書いていきます。

 

トラック運転手になって会社員のストレスから解放された!!

CHANGE

意を決して7つの事を求め、サラリーマンから運転手になったわけですが、実際にどう感じたのか書いていきます。

 

営業やノルマが無い

私はコンビニ配送の募集で、今の会社に入ったのですが、想像通り営業やノルマは全くありませんでした。これは、ホントに精神が安定しましたね。

 

1人で黙々と出来る

1人で荷物を積み、運転して納品するので、1人で黙々と仕事が出来きます。これも想像通りです。

 

ON/OFFがキッチリ出来る

積んでいる荷物を、全て納品すれば1日の仕事が終わり!その後、仕事の事を考える事は一切ありません。

サラリーマンの時は、家に帰ってから、お客さんから電話がかかって来たり、納期の近い仕事は、家に持ち帰ってやっていました。常に仕事の事を考え、ON/OFFなんて有りませんでしたよ...

ですから、これはホントに気持ち的に楽になりましたね。その変わり、体力は必要になりましたけど...

 

運転を仕事にしたい

これは、想像以上に楽でした。運転している最中は、自分の好きな音楽や、ラジオが効けるので、仕事をしている事を忘れる位。

会社員の時には、営業車で走る際、お客さんや上司を乗せる事が多かったので、気疲れが半端なく地獄でした...

その点、トラック運転手は1人で自由に出来るので、天国に感じましたよ!運転がメインの仕事なので、事故や違反には、十分注意しないといけませんけどね

 

上司を仕事中に気にしなくて良い

私は会社員の時、上司と全くかみ合わず、ホントに苦痛でした。嫌われていたのか、文句やダメ出しばかり言われて.....勘弁して欲しかった.....

いつも、そんな上司の顔色を伺いながら過ごす日々。会社の事務所が牢屋で、上司が看守って感じでした...

運転手になると、同じ部署の先輩や、運行管理の人間が上司っぽいのかな??って位ですので、サラリーマンの時とは大違いです。

 

仕事中に上司の顔色を、なんて事は一切なくなりましたよ!

 

仕事中は1人で、周りを気にしなくて良い

これは、少しイメージと違う感じでした。センター(積み地)では荷出しの人、納品先ではお客さん等とのコミュニケーションが、結構大切です。

そこは気を配っていないと、仕事がしにくくなるので、周りを全く気にせず出来る、という仕事では無いですね。

 

精神的ストレスからの解放

サラリーマン時代の、人間関係や仕事でのストレスは、ホントになくなりました!元々、1人が好きだった私からすると、今のトラック運転手の仕事は楽園!

ウツっぽい状態は全く無くなりましたね。

 

まとめ

私の場合は、黒い会社勤めのサラリーマンだったという事も有って、トラック運転手はホント楽に感じています。

会社勤めの時は家族や生活の為に仕事は、耐えて耐えて耐えて.....やるのが普通と思ってました。しかし、運転手になり、そのイメージがぶっ壊れて、私の仕事観は大きく変わりましたね。

ですから、あなたが今の仕事で私と同じ様にウツになりかけている状態なら、トラック運転手への挑戦も有りだと思います!

 

運転手になってブログを書く事にしたの2つの理由

Blog

ここでは、なぜ私が運転手6年目になって、いきなりブログを書きだしたかを書いていきます。

1つ目の理由

ここまでの記事の内容としては、私はトラック運転手になって救われた!っという事を書いていきました。

では、今の仕事で悩んでる人が、トラック運転手になり、全員救われるかと言うと、そんな事は有りません。人それぞれ性格・今の職場環境・家族の有無・価値観が違うからです。

ですから、トラック運転手が気になっている人に対し、分かりやすくリアルに運送業界の事を伝えて、ある程度、自分で判断できる場所を作りたいと思いました。

 

なぜそんな事を思ったかというと、自分が6年前に運送業に興味を待った際に、色々と調べたのですが、出てくるのは求人情報や、大型トラックの事ばかりで、自分が知りたい情報があまり無かったからです。

 

ということで私は、

  • 元サラリーマンから運転手になり、6年間運送業にいる経験を役立てたい!
  • トラック未経験者や初心者に特化して、役立つ情報をリアルに届けたい!
  • 私の過去と同じ様に悩んでいる人の役に立ちたい!

この様に強く思い、このブログを作る事を決めました。

 

偽善者に思えるかもしれませんが、それだけ会社員で悩んでいる人の悩みは深く、時に生きる事すら投げ出したくなるのを、私は知ってるんです!

また、家族を持ち、子供を持ち、歳を取ってくると、生きてるうちに人の役に立つ事がしたい!と思うようになりました。

過去の自分に話している気分になり、熱くなってしまいましたが、これが1つ目の理由です。

 

2つ目の理由

もう一つの理由は、トラック運転手になり、心の余裕が出来たので、夢を持てるようになったからなんです。

それは、いつの日か、自分で作った物を売りたいという夢!!私は昔、伝統工芸の錫という金属を使って、雑貨を作り売っていました。

とても食っていける程の、内容ではありませんでしたが、手作り市に参加したり、お客さんから依頼を受けたりと、とても楽しくやりがいがあったんです。

 

エリカ
トラオにそんな過去があったのね、知らなかったわ!良いじゃない!夢叶えちゃいな!

 

あの過去にやっていた事を、もう一度趣味としてやりたいと思っています。

その為に、ホームページやサイト作りを、勉強したいと思ったのが、ブログを作り出した2つ目の理由です。会社員の時には、心に余裕などなく、こんな事1mmも思ってなかったので、自分でもビックリしています。

 

運送業界未経験からトラック運転手希望の人は必見!参考になる7つの記事

業界未経験必見

私と同じ様に、サラリーマンが苦痛で、トラック運転手になろうとしている方には、以下の7つの事を知った上で、決断して下さい!!

 

  1. 運送業は会社選びで天と地の差
  2. 会社員と違った「きつさ」はもちろん有る
  3. 会社員との給料面の違い
  4. トラックの大きさや仕事内容で楽かどうか決まる
  5. 自分の性格が運転手に合っているか
  6. 自分の普通免許で何tトラックまで乗れるのか
  7. 世間ではイメージが悪いけど真相は

この7つです。

 

今が辛すぎて、ワラにもすがりたい気持ちの時って、冷静に判断できない事が多いです。私がそうでしたので、良く分かります。

ですが、絶対に後悔しない為に、焦る気持ちを一旦辞めて、冷静に1つ1つ確認して進めて行きましょう!それでは、ご覧ください。

 

会社員と違った「きつさ」はもちろん有る

トラック運転手は運転中1人で、ストレスからの解放や、精神の安定を手に入れる事が出来る反面、運送業特有の「きつさ」が有ります。

例えば、労働時間が、一般の会社員より長かったり、事故のリスクが高いなど、会社員と違った大変さがあるんです!!

 

その辺りは、こちらの記事で詳しく書いていますので、ご覧になってください。

トラック運転手はきつい?
トラック運転手はきついか8つ激論!!元運転手VS今運転手

あなたは今、   トラック運転手はきついってイメージがあるけど、実際どうなの?   昔はきつかったんだろうけど、今は色々厳しくなってマシなんじゃないの?   って思ってい ...

続きを見る

 

会社員との給料面の違い

会社員と運転手の給料の大きな違いは、基本給とボーナスですね。運送業では、基本給は低めで、月〇〇時間残業込ってのが多いと思います。

また、ボーナスは基本給が低い事もあり、少ないのが現実。

ココに注意

東証一部上場しているような運送会社は、運転手でも内勤の社員と同じ扱いで、基本給やボーナス、退職金に至るまで、しっかりした会社もあるようです。

 

あとは、会社内で乗るトラックや、仕事内容によって、給料が結構変わってくるのも特徴的。

リアルに給料の例を見たい方は、こちらの記事で、私が今の会社に入って、コンビニ配送をしていた時の、給料明細を載せちゃってるので、気になる方はご覧下さい。

トラック運転手の給料明細暴露
3tトラック運転手の給料明細暴露!バレたら消すので早めに見るべし!

あなたは今、こう思ってませんか? トラック運転手に興味を持っているけど、実際どのくらい貰ってんの? 求人に載ってる給料は見た事あるけど、細かい内訳が知りたいな.....ってね。   そこで、 ...

続きを見る

 

トラックの大きさや仕事内容で楽かどうか決まる

トラック運転手の仕事は、トラックの大きさや、仕事内容が色々とあるのが特徴です。簡単に違いを書いておきます。

 

トラックの大きさ

  • 小型トラック
  • 中型トラック
  • 大型トラック

 

仕事内容

  • 手積み手降ろし
  • カゴテナ配送
  • パレット積み
  • その他

 

こんな感じです。免許が普通免許で、トラックにほぼ乗った事のない人は、どこの会社でも、小型トラックからの配送が基本です。

もし、中型免許や大型免許を持っていたとしても、実務経験がない場合は、いきなり中型や大型に乗って仕事をする事はない!と思っておいた方が良いでしょう。

ですから、トラック未経験者・初心者は、小型トラックで経験を積んだ後に、中型→大型という流れが一般的です。

 

トラックが好き!大型に憧れている!運転手が夢だった!という人以外は、中型「4tゲート車のルート配送」を目指すのがオススメですね

その辺りを詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

3tトラックコンビニ配送で決まり
ルート配送は楽しい!?初心者は3tルート配送が鉄板!!

トラックのルート配送について調べていると、ルート配送の事を楽しいって書いている人いるけど、ホンマかいな!?って思っていませんか?ということで、今回は、現役ルート配送員の私が、楽しいかどうかお答えします ...

続きを見る

 

自分の性格が運転手に合っているか

トラック運転手が自分に合っているは、あなたの性格がかなり関係してきます。その辺は、こちらの記事で詳しく書いていますので、気になる方はご覧ください。

トラック運転手の性格
トラック運転手に向いてる性格8つ!向いてない性格6つ暴露!

この記事を開いている、あなたは、   運送会社にはどんな性格の人が多いんだろう? トラック運転手に自分の性格は向いているのだろうか? それとも、向いていないだろうか?   と思って ...

続きを見る

 

自分の普通免許で何tトラックまで乗れるのか

運送業に転職しようと思うのであれば、あなたの持っている普通免許で、何tのトラックに乗れるのか知る必要があります。

2017年の3月12日(日)から運転免許制度が変わり、同じ普通免許を持っていても、乗ることのできるトラックの大さが、取得した時期によって違うんです。

これは、とても重要な事なので、転職を考える前に自分の免許で、何トンのトラックまで乗れるのか、把握しておきましょう。

 

その事について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

準中型免許?限定解除?自分の免許で何tトラック乗れる?
普通免許で何tトラック乗れるの?これを読めば1分で解決!!

あなたは今、トラック運転手に興味を持っているけど、「自分の持ってる普通免許でそもそもトラック乗れるの?」って気になっていませんか? 2017年の3月12日(日)から運転免許制度が変わっているので、とて ...

続きを見る

 

世間ではイメージが悪いけど真相は?

トラック運転手について、ネット上で色々と検索をすると、クズや底辺などを書かれている事があります。

そのような内容を見ていると、運転手ってそんな人ばかりなの?と不安になってる方が、多いのではないでしょうか

私は転職する前にとても不安でした...

 

その辺りは、私がトラック運転手になって、実際に感じた事を、こちらの記事で書いています。気になる方は、ご覧ください。

トラック運転手はクズ・底辺
トラック運転手てぶっちゃけ底辺!?業界人が真相を暴露!!

あなたは、トラック運転手に興味を持って、ネットで色々調べてる最中。そんな中、ネット上で   トラック運転手なんで底辺の仕事! 低学歴で出来る最低の職業! モラルの低いクズが多い業種! &nb ...

続きを見る

 

運送業は会社選びが運命の分かれ道

トラック運転手への転職で、失敗をしたくないのであれば、絶対×2に大手の運送会社に入りましょう。

これは、運送会社が、荷主→元請け→下請け→下請け...の立ち位置によって、労働時間・給料・その他待遇が天と地の差だからです。

業界未経験者や初心者、女性の方は特に、大手でシッカリと従業員の事を考えられている、法律に則った会社に入るのが鉄則!!

 

今は、人手不足なので、未経験でも十分にチャンスがあります。

転職に失敗したくない方は、こちらの記事で、転職サイトの選び方等を書いてます。参考にしてみて下さい。

 

まとめ

今回、サラリーマンだった私が、

  • なぜトラック運転手になったのか
  • 運転手になってどうだったのか
  • なぜブログを書きだしたのか
  • 運送業界未経験の人は、知っておいて欲しい7つの事

を書いていきました。いかがだったでしょうか?

 

少しでも、あなたの役に立っていたら光栄です。今後も、トラック未経験者・初心者・女性に向けて、価値の有る情報を届けるつもりでございます。

もし何かご質問がありましたら、遠慮なくコメント下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

-トラック運転手未経験

Copyright© TRUCK BONUS , 2019 All Rights Reserved.