トラック運転手の日常&情報ブログ

TRUCK BONUS

【運送会社のパワハラ】について現役7年目運転手が暴露!?

トラック運転手の悩み

【運送会社のパワハラ】について現役7年目運転手が暴露!?【解決策有り】

投稿日:

運送会社って普通の会社よりパワハラが酷いんかな??

イメージ的には頻繁にパワハラありそう.....

 

って思っていませんか?今回はそんな方の為に現役7年目になる私が、この7年で見てきた運送会社のパワハラについて暴露しちゃいます。

初めに結論を言っておきますと、運送会社でのパワハラはこのご時世でもあります。ただ、会社規模によって結構変わってくるのが現状です。

その辺りをリアルに書いて行きまっせぇー!!この記事を見る事で現場のリアルな状況を知る事が出来ますよ。

 

記事内容は厚生労働省が出している「職場のパワーハラスメントの行為類型」を参考に

  1. 身体的な攻撃(暴行・傷害)
  2. 精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
  3. 人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
  4. 過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
  5. 過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
  6. 個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

この6つの点を、私の7年間の運転手経験を元に書いて行きます。

トラオ
それではご覧ください。

 

運送会社のパワハラ①【暴行・傷害(身体的な攻撃)】

運送会社で【暴行・傷害(身体的な攻撃)】といったパワハラが有るのかと言うと、私の会社では5年前に1度、運転手が新人を2マン研修(横乗り)の際に、仕事が遅いという理由や生意気という理由で、暴行を加えている事が発覚しました。

暴行内容は、胸ぐらを掴んだり相手の太ももを蹴るといった内容です。毎日では無いですが横乗りの際や、センター(積地)での積込の際に庫内など人が見ていない所で、暴行をしていたようです。

 

センター(倉庫内)の社員が、たまたまトラック庫内の中で暴行している様子を発見し、問題となったのです.....。

結果、パワハラ(暴行)をしていた運転手は解雇!!二度と会社で見る事はなくなりました.....

私の会社は、暴行や傷害を起こした人間は1発解雇という厳しい処罰となっています。

 

マルオ
当たり前っすよね...

 

その事が発覚して以降は、2マン(横乗り)をする際の人選や、初心者や入社したばかりの立場が弱い人間への、ヒヤリングなどの配慮が行われるようになっていますね。

ここまで読むと、「運送会社ってやっぱりガラ悪いの??」って思ってしまう感しれませんが、こんなケースは特殊です。

ちなみにガラの悪い運転手は、私の会社だけでなく昔に比べ激変しています。特に大手の運送会社では、ほとんど見なくなりましたね。

その辺りを詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください ↡↡↡

トラック運転手でガラ悪い人が急速に減少
トラック運転手でガラ悪い人が急速に減少している3つの理由!?

あなたは今、トラック運転手に興味が有るんだけど   トラック運転手ってガラ悪そうだしなぁ..... 会社の雰囲気悪かったら働きにくそう.....   って思ってませんか? &nbs ...

続きを見る

 

自分の会社を良く言いたいわけではありませんが、暴行に至るまでのパワハラは、私が勤めている営業所で7年間見た事が有りませんし、起こりそうな気配も感じませんね。

 

トラオ
ただ、そのような事が有った過去も事実なので、書いておきやした

 

暴行・傷害のような酷いパワハラは、私の会社に限らず今後は起きにくいと思います。なぜかと言いますと、最近ではSNSなどですぐに世の中に広まってしまうので、会社(特に大手)はかなりパワハラに対して敏感だからです。

また、運送業界は壊滅的な人手不足なので、新しく入ってきた人間が、直ぐに会社を離れないようにしようと会社は必死ですからねぇ~。

 

運送会社のパワハラ②【脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)】

私の運送会社での【脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)】は、1年で数回は見ます。

 

運転手の間でもめる事と言えば

  • 運送コースの偏り
  • 仕事内容のキツさ楽さの偏り
  • トラックの兼用の場合に物が無くなったとか掃除してない等
  • 女性ドライバーと三角関係www

等があります。これらの事が発端で、脅迫めいた事や暴言を吐く運転手もたまーーにいます。

 

まあ、これは運転手に限らず現場仕事の人間なら起こりえる話ですが.....

このような行為を度々する人間は、強制的に部署を変えられていますね。会社も人手不足という事もあり、このような問題で職場環境が悪くなり、離職されるのを防ぐ為、社内に相談所を設けて労働環境で悩んでる社員の声を聞く対策もしています。

これも、コンプライアンスを気にする大手運送会社の特徴でしょうね。

 

ベテランドライバーに聞くと「昔はこの手のパワハラは結構あった!!やけど、会社がコンプラを気にして厳しくなってからは減ったなぁ」って言ってます。

今は何かあるとSNSで拡散されたりもしますから、会社は特に注意しているんでしょうなぁぁ~

 

運送会社のパワハラ③【隔離・仲間はずし・無視(人間関係からの切り離し)】

運送会社での仲間はずしや無視は、1部の人間がやってるのを見た事が有りますねぇ~。

小さな事ですが、

  • 「○○はいつも物量が少ない」
  • 「○○があのコース行かんとか裏で言うて、根回ししてるらしいわ」
  • 「○○が会社にチクったらしい」

などの不満やイラ立ちが原因で、仲間外しや無視といった事が発生しているのを見た事が有ります。

 

トラック運転手の仕事は、いつも同じ仕事内容が多い現場仕事なので、他の仕事に比べてこのような事が起こりやすいかもしれません。

 

マルオ
派閥も出来やすいですしね。

 

ただ、ある程度の距離感を保ち、当たり障りなく同僚と接していればそこまで気にする事でもないです。

また、ちゃんとした会社であれば、「ストレスチェック」が定期的に行われたり、会社内に職場環境の相談窓口などが有ります。

実際私の会社では、人間関係の問題で部署移動し、全く違う時間帯の違う業務に就く人も実際数人知ってます。

 

ですから、人間関係に自信のない方で運送会社に入りたい場合は、大手の運送会社で部署移動が可能なようなところがオススメですね。

 

運送会社のパワハラ④【業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害(過大な要求)】

遂行不可能な事の強制などのパワハラは、ウチの会社の場合は無いですね。10年20年前は結構あったらしいですが.....

この様な事をしていると、事故やケガの原因になってしまい会社にとって死活問題です!!

 

例えば、会社からの指示で遂行不可能なスケジュールでの配送や、過剰な労働時間の強要の疲労による大事故が発生したら、会社は終わりですよ.....。

働き方改革も有り、今後コンプライアンスが更に厳しくなって行くであろうこのご時世で、このようなパワハラをしている会社は、絶対選ぶべきではありません。

また、現在そのような会社に勤めているのであれば、辞めて他の会社を探すべきです。

運送会社での遂行不可能な業務の遂行は、事故の原因になり下手をすると、人生を棒に振るような事にもなりかねません。

 

運送会社のパワハラ⑤【業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)】

運送会社で「能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)」のようなパワハラは、ほとんどないですね。

運送業では、極端に言うと「程度の低い仕事=楽な業務=楽な配送コース」となるので、皆が行きたがります。

なので、逆にモメないようにそのような業務内容は、なるべく均等に割り当てられますね。(固定コース配送の業務は別)

 

運送会社のパワハラ⑥【私的なことに過度に立ち入ること(個の侵害)】

私的な事に過度に立ち入ってしまうパワハラは、本人がそのつもりが無くても、相手がそのように感じている場合が多いと思います。

運送会社での場合を考えると、女性ドライバーへの個の侵害のケースが時々.....。

 

例えばウチの会社で言いますと、女性ドライバーはマダマダ少ない事も有り、男はどうしても女性が入ると色々聞いてしまう人がいます。

男くさい職場なので、過剰に反応してしまうのも分からんでもないのですが、あきらかに答えにくい質問をしてしまってるケースが....。

特に若い女性が入って来ると、色々私生活を聞いてしまう男性ドライバーはいますねぇ~。

 

相手が気を許していて全然OKな場合もあると思いますが、実は困っている場合が結構あります。

実際、女性ドライバーが会社に相談している光景も見た事が有りますからねぇ~。

それを受けてウチの会社では、女性ドライバーの2マン横乗りは女性が担当したり、女性ドライバーに職場環境は問題無いかの確認をこまめにするようにしています。

現在、人手不足に悩んでる面もあり、女性ドライバーの需要は高まるので、個の侵害へのパワハラ(特に女性)は今後特に会社は気にするでしょう。

 

パワハラの有る運送会社を選択する確率を下げる方法!!【重要】

ここまで読んでいるあなたが、今、運送会社を転職先で探している場合は、パワハラの有るような運送会社は当然避けたいですよね。

 

マルオ
そりゃあイチイチ書かなくてもみんなそう思ってますよ先輩

 

ただ、求人票を見ているだけでは中々会社の様子は分かりませんよね.....。そこで、パワハラが有る運送会社を回避する確率を上げる方法を書いて行きます。

 

トラオ
まずは大手の運送会社に絞って会社を探すべし!!

 

大手であれば、コンプライアンスが厳しくパワハラにも十分注意しているので、規模の小さい運送会社よりパワハラの確率はグッと下がります。

そして、興味を引く運送会社を見つけたら、その会社を

  • Twitter
  • 2チャンネル
  • WEB上の書き込み

などで調べ上げちゃいましょう!!そこで生の従業員の書き込みが有れば判断基準の1つになります。

 

また、書き込みなどが無い場合は、その運送会社のドライバーがコンビニにトラックを停めてる時などに、色々話を聞いてみるのもアリ。

これはハードルが高いですが、1番会社の様子を生々しく知ることの出来る方法でっせー!!

 

大手で優良な運送会社の選び方については、下記の記事で詳しく書いていますので、気になる方はご覧ください。

運送会社の選び方
運送会社の選び方で注意すべき8つの事!!【未経験者必見】

あなたは今、   運送会社の求人を色々見てるけど、どの会社が間違いないんだろ?? どんな事に注意して、運送会社を選べば良いのか分からない.....   って思ってませんか? &nb ...

続きを見る

 

また、当サイトでは運送業未経験者で運送会社に入りたい方の為に、未経験者が使うべき転職サイトと、良く有る質問をまとめた記事も有ります。

未経験で運送業を目指している人は1度ご覧ください ↓↓↓

転職サイトランキング
トラック運転手の転職サイトランキング※未経験者専用!!よくある疑問にも回答!!

あなたは今、トラック運転手に転職しようか迷っているんだけど、   トラック未経験だと無理かなぁ..... どの種類の配送を、選べばいいのか分からない..... 業界未経験だから、小さな運送会 ...

続きを見る

 

入った運送会社のパワハラが酷い場合はどうしたら良い??

大手の運送会社に無事には入れた場合でも、パワハラが全くないとは言い切れません。

なぜなら、世の中色んな人間がいますので、運送会社に限らずパワハラやそれに近い事をしてくる人間が、やっぱり世の中に一定数います。

その場合は、まず会社の上の人間(配車係・部署の先輩・所長等)に相談してみましょう。

 

また、会社に相談できる窓口を設けている会社の場合は、利用してみるべきです。

そして、パワハラが酷い場合は、違う部署に変えてもらうなどの対策をして貰うのがBEST!!

規模の大きな運送会社では色んな業務が有り、働く時間帯も色々あるので、パワハラしてくる人間と合わなくてすむ可能性だってありますからね。

 

逃げてるみたいでカッコ悪いかもしれませんが、上から相手に注意して貰って、その後一緒に働く方が苦痛でしょう。

パワハラが酷い場合は、優良な会社であれば対策は考えてくれるはずです。

なぜなら、会社のパワハラをSNSなどで発信される方が、今のご時世では恐ろしいですからね。

 

また、もっと酷いパワハラの場合

  • 上司や上の人間からパワハラを受けている
  • 暴行や傷害などの酷いパワハラ
  • 会社ぐるみでのパワハラ
  • 上の人間に相談しても受け付けてくれない

このような場合は、思い切って他の会社に転職した方が絶対良いです!!そのような会社にいても、ズーっとストレスを抱えて働く事になり、事故などの原因にだってなってしまいます。

 

そのような酷いパワハラを放置している会社は今の時代に合っていません。その内、内部告発やSNSなどからの情報漏洩で、会社存続の危機にだってなる可能性も....。

ですから、そのような会社で精神をすり減らして働いている人は、事故を起こす前に転職して逃げましょう。

 

「いや.....会社が辞めさせてくれないんや.....」

 

って人は、退職代行を使えば、会社に行く事なく即日退職が出来るような現代です。無理をしすぎるのは辞めましょう。

何故ここまで言うかと言いますと、私の会社の下請けで来てくれていた運転手Kさんが、会社から激務を強制されるパワハラを受けている様子を見ていたからです。

ホントにかわいそうでした。いつも、ちょっとでも時間があれは「今のうちに寝ときます」と言って運転席で死ぬように寝てました。

 

そんな日々が続いてKさんはウツ状態に....。ほんと見てられませんでした.....。この人そのうち絶対事故するヤバイってみんな言ってた状況....

自分の会社にもその事は話していましたが、よその会社の事にそこまで口出しをしてくれる上司はいませんでした.....

 

そんな中、Kさんは藁にすがる思いで「退職代行」というサービスを知り、意を決して即日退職して引っ越しまでしちゃいました。

 

マルオ
皆、いきなり来なくなるからビックリでしたよね!!結果的には良かったと思いますけどね

 

Kさんが、「退職代行を使うしかないよ....」って私に相談してきた時に、「退職代行?ホントに大丈夫なのそれ?」と思い、恩もあったKさんの代わりに、代行業者に電話で細かく内容を確認した記事が有ります。

「退職代行って何や??」って思った人はご覧ください。↓↓↓

退職代行 失敗事例 0件
退職代行サービスはガチで失敗0?運送会社は?電話で鬼質問の嵐!!

あなたは今、   退職代行サービスって、ホントに失敗しないの!? 即日退社出来るってホントかよ!?ややこしい事になるんじゃねーの?   と思ってませんか?   私も、下請 ...

続きを見る

 

今もし、昔のKさんようにとんでもないパワハラを会社から受けている場合は、とにかくその会社は辞めましょう人生を棒に振る前に。

-トラック運転手の悩み

Copyright© TRUCK BONUS , 2019 All Rights Reserved.