トラック運転手の日常&情報ブログ

TRUCK BONUS

トラック遠隔操作オペレーターイメージ

トラック運転手の悩み

トラックの自動運転に恐怖!!運転手の未来は遠隔操作オペレーター!?

投稿日:2018年3月9日 更新日:

最近、会社の事務所で、自動運転という言葉が良く耳に入ってきます。

 

トラオ
最近、点呼の時に自動運転って話が、ちらほら聞こえねーか?
え!?何ですかそれ!?
マルオ
トラオ
.....
マルオ君はいつもボーっとしてるね(笑)最近大型トラックの人が、良く私に自動運転の事調べといてって言ってくるわね
エリカ
トラオ
姉さん!やっぱり大型の人が特に気にしてるんっすね
そうそう、新東名で、自動運転の隊列大型トラック実証実験をしたらしいから、敏感になってんじゃないかな
エリカ
トラオ
なるほど

 

確かに、自動運転に限らず、世の中はとてつもない速さでテクノロジーが進化していますから、不安になるのも分かります。では、現時点での技術開発が、どこまで進んでいるのか調べましたので、見てってくださいな

 

電気だけで走るトラック!自動運転も可能!?

2017年11月16日、イーロン・マスクは、電気だけで走るセミトレーラートラックを初公開しました。

今回のテスラ史上最大のマシンは、約36トンの貨物を運びながら、1回の充電でなんと約800kmも走行出来るそうです。

 

800kmというと、広島市から富士山に高速で行く位です。。スゲェェ

そして、高速道路に限って、ある程度の自動運転が可能。また、自動ブレーキ、車線維持システム、車線逸脱警報システムが装備されているとの事

 

イーロン・マスクは、「このトラックは2019年から生産が始まる」と宣言されたそうです。

来年か、、、日本のトラックが電気で走り出す日も、そう遠くないかもしれませんな

そして、無人トラックも(涙)

 

※参考までに、テスラのセミトレーラートラックのYouTube動画を載せておきます。

英語ですので、私みたいに英語を聞き取れない人は、イメージとして見てみて下さい。

 

新東名を自動運転トラックが走った!?

経済産業省と国土交通省が、2018年1月23日に、自動運転によるトラック隊列走行の実証実験を行いました。

新東名高速道の浜松サービスエリアから、遠州森町パーキングエリア間の約15キロ

 

3台のトラックが隊列を組んだ、全長100メートルで編成

技術を開発したのは、いすゞ自動車・日野自動車・三菱ふそう・UDトラックスの4社です。3台のトラックには通信機能を搭載しています。

 

カメラやレーダーで前方車との距離を検知し、自動で加減速して車間距離を保つ機能を使ったそうです。

それぞれのトラックに乗車した運転者が、ハンドル操作を行い、アクセルやブレーキは先頭車両のみが操作したとの事

 

ココに注意

22年度中の商業化を目指すと書いています。

 

商業化!?まじかよ!!?これはホントに大型トラックなんかは、自動運転化が近いのかも...

 

自動運転トラックが北米大陸を横断

2018年2月にアメリカで、自動運転トラックが、ロサンゼルスからフロリダ州ジャクソンビル(アメリカの西海岸から東海岸)まで、約3862キロを無事駆け抜けたそうです。

前回のテスト走行では、ロサンゼルスからエル・パソまでを走ったみたいですが、今回はその4倍以上を走ったとの事です。

 

5日間で新しい国土横断したみたいで、運転席にはセーフティドライバーが控えていたみたいです。

しかし、同乗したドライバー達の話では「運行のほとんどの部分が自律的に行われた。」

「しかも、長時間、人間の介入が必要となる事象は起きず、もし起きたとしてもほとんどが、数秒だった」

っと話したらしい

 

いやぁ~私が、2月に日本でいつも通り4tトラックに乗って、ブツブツ言いながら配送していた時に、そんな事が行われていたとは.....

 

※参考までに、YouTube動画を載せておきます。

英語ですので、私みたいに英語を聞き取れない人は、イメージとして見てみて下さい。

 

 

トラック運転手の役割が変わる

トラック運転手の役割が変わるイメージ

自動化技術のヴェンチャー企業Embarkは、トラック運転手は将来、タグボートの船長のような役割になる

つまり、運転手は高速道路の出口で、自動運転トラックの到着を待ち、その後、配送センターに曳航するイメージだと話されてます。

 

トラック運転手は、トラックの中にいる事さえ無くなるかもしれません。

シリコンヴァレーのヴェンチャー企業Starskyは、高速道路で自動運転トラックをテスト走行させ、データを集めてます。

 

目指しているのは、高速道路での運転の大半を、コンピューターで自動操縦させる事

インターチェンジから配送センターの短い距離だけ、オフィスで操縦レヴァーを握ったトラック運転手が、遠隔操作するシステムらしいです。

 

もう、トラック運転手と呼ぶのも違う気が、、、このシステムによって、1人の運転手が8時間シフトで、30台までのトラックを操作出来ると予測してるみたいです。

 

トラック運転手の公務員化ってか(笑)

 

いやぁ~凄い!テクノロジー凄い!そうなると、トラック運転というより、ハイテクなゲームセンターで運転のゲームをしている様ですね。

 

全日本トラック協会の自動運転に対する見解

全日本トラック協会の見解

全日本トラック協会の永嶋功常務理事は、このように話されています。

「ドライバーの高齢化や労働力不足が深刻化するなかで、自動運転は大いに歓迎したい」

 

現ドライバーとしては不安ですが、経営者からすると当然か...

 

しかし、こうも言われています。

「仮に自動運転が可能になっても、今のわが国の状況では、すぐに「無人トラック」が公道を走るとい事は、考えにくい

そして、無人トラックの実現には、解決しなければならない問題や課題が、山積している。

 

技術的な不安は非常に大きいのが現状、なぜなら、乗用車とトラックの技術は全く別物ということ。

トラックは大きく、重量もあるため、乗用車よりも何倍も精緻で、厳しい制御機構が求められる。

こうした違いがあるため、乗用車の自動運転の技術が、すぐに中・大型トラックに転用できるとは思わない。

 

と、なるほどですねぇ~

 

最先端の技術が、日本の一般の企業に入り、そして公道を走るようになるには、まだまだ先が長いという見解ですね。

 

まとめ

今回、自動運転トラックについて書いていきましたが、あなたはどれくらい知っていましたか?

電気だけで走るトラックが、2019年から生産を始めるとの事、注目ですよね

 

日本で行われた自動運転トラック隊列走行の実証実験、自動運転トラックが北米大陸を横断など、実際に自動運転のトラックが走っているという事実

変わるトラック運転手の役割予想についても、とても興味深かったです。

そして、全日本トラック協会の常務理事の話は、少し現実的で、現トラック運転手としては少しホッとしたようなお話でした。

 

ですが、私的にはトラックを運転する立場からすると、気を抜けない現状だと思います。

現在、テクノロジーの進化は予想以上に速い言われているからです。

ですから、完全に自動運転とは行かなくても、私達ドライバーの仕事内容は変わると思います。

 

それは、補助的に乗車をしているかもしれませんし、遠隔操作で事務所勤務の運転オペレーターかもしれません。

 

ですから、これから私達ドライバーが一番大切にしないといけないのは、「情報・準備・心構え」ではないでしょうか

 

マルオ
テクノロジーへの関心と、自動運転技術の最新情報には、敏感になっておいた方がいいっすね!

 

そして、時代の変化に柔軟に対応出来るような準備と心構え、これが今後、私達トラック運転手、いや他の業種を含め、大切な事になっていくと思います。

早く気が付き、早く行動した人が、今後の激動の時代に、ついて行けるのではないでしょうか

 

ここで最後に、私が唯一、今出来る最善の策を書いておきます。それは、大手の運送会社に勤めておく事です。

これからの、運送業界のテクノロジーの変化にともない、資金の有る大手から、

  • 自動運転
  • 人工知能によるデータ管理等

を取り入れていくと思います。

 

そうすると、他の運送会社より「仕事効率・事故の軽減・仕事の正確さ」が圧倒的に改善されるでしょう。そのような会社に早めに勤務、もしくは転職し、運送業界の変化をいち早く経験できる環境で、トラック運転手をしていた方が賢いです。

トラオ
これは、間違いないと思う!!

 

私もあなたも、生き残りましょう!!色々気が付き、思い立ったこの瞬間が大切です

トラオ
ちょっと熱くなり、気持ち悪い終わり方ですね(笑)

 

当サイト(TRUCK BONUS)では、大手運送会社に入る為の転職サイトランキングを、2種類作ってます。ですから、将来に不安を感じた人は、大手運送会社に勤める為にも、見ておきましょう。

 

運送業界未経験者の人

▶ トラック運転手の転職サイトランキング※未経験者必見!!

転職サイトランキング
トラック運転手の転職サイトランキング※未経験者専用!!よくある疑問にも回答!!

あなたは今、トラック運転手に転職しようか迷っているんだけど、   トラック未経験だと無理かなぁ..... どの種類の配送を、選べばいいのか分からない..... 業界未経験だから、小さな運送会 ...

続きを見る

 

トラック経験者&転職を急いでる人

▶ ドライバー転職おすすめサイト1位~4位※地域別求人数比較あり

ドライバー求人サイト おすすめランキング (1)
ドライバー求人おすすめサイト1位~3位【地域別求人数比較あり】

あなたは今、   今の運送会社より良い運送会社ないやろか......。 ドライバー専用の転職サイトって色々あるけど、どれが1番ええんやろ? 自分の地域に強いドライバー転職サイトはドコよ? & ...

続きを見る

 

 

また、トラックの自動運転について進展がありましたら、記事を追加していきます。

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

 

トラック運転手はきつい?
トラック運転手はきついか8つ激論!!元運転手VS今運転手

あなたは今、   トラック運転手はきついってイメージがあるけど、実際どうなの?   昔はきつかったんだろうけど、今は色々厳しくなってマシなんじゃないの?   って思ってい ...

続きを見る

運送会社の選び方
運送会社の選び方で注意すべき8つの事!!【未経験者必見】

あなたは今、   運送会社の求人を色々見てるけど、どの会社が間違いないんだろ?? どんな事に注意して、運送会社を選べば良いのか分からない.....   って思ってませんか? &nb ...

続きを見る

運転手辞めたい
トラック運転手を辞めたい人は必見!!この2択で人生変わる!!

あなたは今、トラック運転手を辞めたい!!だけど、   辞めて他に何の仕事が、自分に出来るか分からないし、自信もない...   今の運送会社を辞めれない理由がある...   ...

続きを見る

-トラック運転手の悩み

Copyright© TRUCK BONUS , 2019 All Rights Reserved.